ここだけの話です。

 

 

お待たせしました!!

しょうもえストーリーの始まりです(^^)

 

彗星の如く現れた平野紫耀くんを気になり始めて、

約8ヶ月たった2015年の冬、どこからか、

「海(魚)ではなく、山(ゴリラ)を見ろ」

という、声が聞こえた気がして(大ウソ)

わたしは以前の自担である玉森裕太から離れ、

晴れて、平野担となりました!!(^⚪️^)!!

 

f:id:sho2973:20170421224814j:plain

 

さぁ!ここから始まる素敵なしょうもえストーリー!!

かと思いきや、、、

 

2016年の紫耀くんは本格的に東京で活躍してるわけで、

そんな中、わたしは受験生で、なんてこったいパンナコッタ

ってな訳で、受験が終わるまでお母さんにより

東京に行くな指令が発令されました(°0°)

平野担になった瞬間東京に行くなって

好きなのに会いに行けないって

ほんと絶望的ですよね(T_T)

 

そんな中、関西担のお友達に春松竹のチケットが

余ってるから一緒に入ってほしいとお願いされ、

松竹座に入ることに、、、、

紫耀くんがいなくなってからの関西ジャニーズジュニアに

全く興味がなく、メインと呼ばれる人たちしか知りませんでした(^^)

開演してからも「ちょ、わたし誰見たらいい?」とか

言っちゃうくらいクズでした\(^^)/

しかもまぁまぁいい席だったんですよねこれが。

(そこはどうでもいい)

とりあえず誰か一人狙いを決めようと思い(この時点でクズ)

目の前でずっと一生懸命踊っている子がいました。

そしてお友達に「あの子誰?名前何?」と聞いて、

告げられたのが「毛利柊和」という名前でした。

 

f:id:sho2973:20170421224857j:plain

 

(↑この写真見覚えある人~~ハーーイ)

 

そこで名前を呼ぶと気付いてくれ、

まぁ、一般的に言うファンサというものを

たくさんくれました。

やられました。完全にやられました。

まぁその後この人とは、いろいろありましたねえ。

平野紫耀に会えない腹いせに

すぐ行けちゃう松竹座、

すぐ行けちゃう大阪城ホール

すぐそこにいる毛利柊和に

たくさん会いに行ってしまいましたね^^

それが良かったのか悪かったのか、、、、

まぁ結果として悪かったよね(*⌒▽⌒*)

(この話は心の内に閉まっておこう)

まぁこの話は皆さんあまり興味が

ないようなので(?)割愛とさせていただきます!

 

夏が終わる頃に毛利柊和とお別れしようと決めました。

 

ほんとにほんとにお待たせしました!!

 

やっっっっっっと!!!

紫耀くんに会えるときがやってきました!!

紫耀くんを生で見れると決まった時はもうなんとも

言えない感動と喜びに満ちあふれました。

 

この後のお話は次回とさせていただきます。

ほんと焦らせたがり芸人だなぁ。

と、思ったそこのあなた!!!!

大正解です。その通りです!!!

 

それではみなさんまたお会いしましょう~~

 

f:id:sho2973:20170421225311j:plain

 

 

しょうくん好きぴ♡♡

 

わたしの歴史(?)

 

 

はじめまして。

そうじゃない方も、そうな方も、はじめまして。

(もうこの時点で日本語がおかしいです。)

この先ずっとおかしいけど、是非最後までお見守りください(^o^)

 

 

え~まずなにからはじめましょうか、、、、

 

まず、わたしのジャニーズへの入り口、

そう!!!それは誰もが認めるイケメン

「やまぴー」こと、山下智久くんですね、はい。

もうここに関しては、オタクとかそんなんじゃありません。

小学生のかわいい時期に好きだっただけで、「ただかっこいい人」

って感じかな。うん。

 

まあ、そんなこんなで、(どんなこんなだよ)

いつの間にかKIs-My-Ft2のtですね。

玉森裕太くんのオタクになってました。

はじめて本気でコンサートに行き(?)

はじめて積んでチケットを買いました。

はじめて自名義でアリーナが当たりました。

そう。そのコンサートは「Kis-My-WORLD」です。

大阪、福岡、名古屋に行きました。(なぜか東京は行かない)

もうこの頃から現在の自担となる「平野紫耀」という存在に

気付いていた、、、、

そうですね、あれは高校2年生になる前の春、、

2015年かな。彗星の如く現れた平野紫耀という存在に

徐々に惹かれていたのだった、、

大阪、福岡までは玉森くんだけが大好きでした。

そしてまさかの追加公演。名古屋。

名古屋に行く前にはもう掛け持ちになってましたね。はい。

 

まあ、何が言いたいんだよボケ!って感じですよね。

どうでもいいんですよここまでは。

 

 

そして時は流れ、年が明ける前くらいには頭の中は

平野紫耀だけになってましたね。

なにがあったのか、なにきっかけかはわかりません。

 

さあ、始まりました。

ここから始まる「しょうもえストーリー」

気になりますよね。気になっちゃうよね。

 

というわけで今回はここまでです()

しょうもえストーリーは次回開催決定です!

 

お楽しみに~~~~(^∇^)/

 

f:id:sho2973:20170421000329j:plain